スポンサーリンク

Vivo、ノッチディスプレイを採用するVivo V9を発表

Vivoは3月22日、最近のトレンドであるノッチディスプレイとAIカメラ機能を特徴とするミッドレンジスマホ「Vivo V9」を発表した。

V9は主にタイやフィリピン、インドなどアジア向けデバイスとなり、タイでは10,999バーツ(約3万7000円)で3月30日の発売予定。

 

スポンサーリンク

ノッチディスプレイとAIカメラを搭載

前面にはアスペクト比19:9の6.3インチ フルHD+(2280 x 1080)FullView 液晶ディスプレイを採用。幅1.75mmの狭小ベゼルとiPhone Xのようなノッチディスプレイを採用することで、画面占有率90%を実現。カバーガラスには2.5D曲面ガラスを採用することで、緩やかなラウンドフォルムで持ちやすさを向上している。

ノッチ内に収容されるフロントカメラは24MPセンサーを搭載。背面左上には縦に並ぶ16MP+5MPのデュアルカメラを備える。カメラ機能はAIにより強化され、背景をボカすポートレート写真が撮影可能な「AIボケモード」や、顔認証時の認識精度を向上する「AI Face Access」、ユーザーの視線を認識して通知量を減らす「AI Attention Scanning」を搭載する。

 

主なスペック

スペックは、プロセッサにQualcomm Snapdragon 626オクタコアチップセット、メモリは4GB RAM、64GB内蔵ストレージを搭載。micro SDカードにより最大256GBまで拡張可能。バッテリーは3,260mAh、OSにはAndroid 8.1 Oreo+独自UI Funtouch OS 4.0を搭載。

そのほか、4G VoLTE、デュアルSIM、Wi-Fi 802.11 a/b/g/n、Bluetooth 4.2、FMラジオ、ヘッドホンジャック、MicroUSB 2.0ポートを備える。カラーバリエーションは、ブラックセラミックとゴールドの2色。

 

Source:Vivo via FoneArena

スポンサーリンク



VivoVivo, Vivo V9

Posted by emon