スポンサーリンク

Xiaomi、新ベゼルレススマホ Xiaomi Mi MIX 2Sを発表

Xiaomiは3月27日、中国・上海に於いて新ベゼルレススマホ「Xiaomi Mi MIX 2S」を発表した。Mi MIX 2Sは、昨年9月に発表された「Mi MIX 2」の後継モデルで、Snapdragon 845やデュアルカメラ、AIシーン認識機能を新たに搭載し、性能を大幅に向上した。

 

スポンサーリンク

画面占有率93%のベゼルレススマホ

Mi MIX 2SはMi MIX 2のデザインを継承。背面は緩やかな曲面を描くセラミックリアパネルと、航空機材にも使われる7000シリーズアルミニウム合金フレームを採用し、デザイン性と堅牢性を両立。

前面にはアスペクト比18:9の5.99インチディスプレイを搭載し、4辺のベゼルを極限まで狭小化することで、画面占有率93%を実現。ボトムベゼルには、AIポートレートモードや顔認証をサポートする5MPフロントカメラを搭載する。

 

デュアルカメラとAI機能で高画質化

背面のメインカメラはデュアル構成となり、12MPのソニーIMX 363イメージセンサーを搭載。機能として、2倍光学ズーム、デュアルピクセルAF、4軸光学手ブレ補正(OIS)を備える。

また、Mi MIX 2SではAIによるシーン認識機能に対応し、植物や動物、季節、天候、食べ物、風景、人物などを認識し、最適な撮影モードを選択することで、画質を大幅に向上。カメラ評価サイト DxOMarkでの総合スコアは97ポイントと「iPhone X」や「Huawei Mate 10 Pro」に並ぶ高評価を獲得した。

 

ワイヤレス充電を初採用

Mi MIX 2Sは、Xiaomiのデバイスとして初めてワイヤレス充電をサポートし、業界標準規格であるQiに準拠した7.5W充電機能を備える。だが、フル充電に約2時間40分かかり、有線高速充電よりも時間がかかるとのこと。また、同時にリーズナブルなワイヤレス充電パッド「Mi ワイヤレスチャージャー」を99元(約1,700円)で発売する。

 

主なスペック

スペック面ではプロセッサにQualcommの最新ハイエンドSnapdragon 845チップセットを採用。メモリには最大8GB RAM、ストレージには最大256GBを搭載する。バッテリーは3,400mAh、OSはAndroid 8.1 Oreoを搭載し、ARCoreをサポートする。

価格は6GB RAM/64GB ROMモデルが3,299元(約5万6000円)、6GB RAM/128GB ROMモデルが3,599元(約6万1000円)、8GB RAM/256GB ROMモデルは3,999元(約6万7000円)で、最上位モデルにはワイヤレス充電パッドが同梱される。発売は4月の予定。

 Xiaomi Mi MIX 2S
OSAndroid 8.1 Oreo + MIUI 9
ディスプレイ5.99インチ フルHD+(2160 x 1080)
プロセッサSnapdragon 845オクタコア
RAM6GB/8GB
ストレージ64GB/128GB/256GB
メインカメラ12MP広角(F1.8 IMX363)+12MP望遠(F2.4) デュアルカメラ
フロントカメラ5MP
ネットワーク2G/3G/4G LTE
Wi-FiIEEE 802.11 a/b/g/n/ac 2.5GHz + 5GHz
Bluetoothv5.0
NFC/FeliCa
生体認証指紋、顔
バッテリー3,400mAh(QuickCharge 3.0/Qiワイヤレス充電対応)
その他USB Type-Cポート
デュアルSIM
カラーバリエーションブラック/セラミックホワイト
サイズ150.8 x 74.9 x 8.1 mm
重さ189g

 

Source:Xiaomi via XDA

スポンサーリンク