スポンサーリンク

Xiaomi、次期フラグシップMi 7 Plusに画面内蔵指紋センサーを搭載か

Xiaomiの次世代フラグシップスマホに、ディスプレイ内蔵指紋センサーが搭載される可能性が高いと、米IT系メディア XDA Developersが伝えている。

 

スポンサーリンク

ディスプレイ内蔵指紋センサーを示唆するコード

XDAによると、XiaomiのファームウェアからMi 7と思われるコードネーム「Dipper」と、Mi7と関連性があると思われるコードネーム「Dipperold」を発見。そのうち、Dipperoldのファームウェア内から、ディスプレイ内蔵指紋センサーを示唆するコードを見つけ出した。

Dipperoldには、米Synapticsと台湾Googixの指紋センサーを使用するコードがあり、注目はGoodixのセンサーの名前には「goodix_fod」と異なる名前がつけられているという。このfodは「Fingerprint On Display」を意味するのではないかとXDAは推測している。

さらに、ロック画面を担当するアプリ MiIKeyguardのコード内には、指紋センサーを参照する「Gxzw」が特定の指紋センサーを示しており、また、「finger_circle」および「finger_image」という画面上に円と指紋を表示する座標も見つかったという。

これらのことから、Xiaomiがディスプレイ内蔵指紋センサーのテストしているのは間違いないだろう。ただ、これらはMi 7のファームウェアであるDipperには含まれていないことから、Mi7には搭載されないだろうと結論づけている。

しかし、ファームウェア内には上記のコードと類似したコードネーム「Ursa」があり、このデバイスがMi 7 Plusとして投入される可能性があるとも指摘している。

 

Source:XDA

スポンサーリンク