スポンサーリンク

Apple、次期iPhoneにデュアルSIM対応モデルを用意か

Apple関連の予測で知られるKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏は、Appleが今秋発売予定の次期iPhoneラインアップのひとつ 6.1インチ液晶iPhoneに、デュアルSIMモデルを用意している可能性があると報告した。同氏が投資家向けに公表した最新メモにより明らかとなった。

 

スポンサーリンク

6.1インチ/6.5インチiPhoneにデュアルSIMモデルを用意

Kuo氏によると、6.1インチ液晶iPhoneには2つのモデルが用意され、ひとつは従来のシングルSIMモデル、もうひとつはデュアルSIMデュアルスタンバイ(DSDS)対応モデルになると主張している。デュアルSIM機能は海外旅行や出張などでの通信キャリアの切り替えを容易にし、特に中国市場でのシェア拡大に貢献するだろうと予測している。

価格についても言及しており、シングルSIMモデルは550~650ドル(約5万9000~7万円)、DSDSモデルはやや高く650~750ドル(約7万~8万円)になると予想している。6.1インチ液晶iPhoneのDSDSモデル追加は最近決定されたため、量産開始時期がずれ込むと予想され、5.8インチ/6.5インチOLED iPhoneよりも3~5週遅れるとみられる。

なお、DSDSモデルは6.5インチOLEDを搭載する「iPhone X Plus」にも用意されているようだ。

 

Source:MacRumors

スポンサーリンク