スポンサーリンク

ASUS JAPAN、5月15日に国内向けZenFone 5発表イベントを開催

ASUS JAPANは、5月15日に国内向け新製品発表イベント「#Back To 5 ~AIで新たなる境地へ~」を開催することが明らかとなった。

すでにメディアには発表イベントの案内が通知されており、最新スマホである「ZenFone 5」シリーズが発表される見込みと報じている。発表イベント後の午後5時30分から、東京・赤坂見附にあるASUSの旗艦店「ASUS Store Akasaka」で、一般公開を予定しているという。

 

スポンサーリンク

ZenFone 5の価格に期待

ZenFone 5シリーズは、2月の「MWC 2018」でグローバル向けに発表されたASUSの最新モデル。メインストレームとなる「ZenFone 5」、フラグシップに位置する「ZenFone 5Z」、廉価モデルとなる「ZenFone 5 Lite」の3機種が披露された。

ZenFone 5とZenFone 5Zには、ノッチディスプレイやデュアルリアカメラ、AI機能など最新のトレンドをいち早く盛り込んだのが特徴。また、ZenFone 5はSnapdragon 636、ZenFone 5ZにはSnapdragon 845など、Qualcommの最新SoCを搭載しているのも特徴だ。

ZenFone 5 LiteはノッチディスプレイやAI機能は省略されているが、前後にそれぞれ2つ、全4つのカメラやアス比18:9の縦長ディスプレイ、Snapdragon 630を搭載するなど、普段使いには申し分ないミッドレンジスマホである。

気になる価格だが、お隣台湾ではZenFone 5が11,900台湾ドル(約4万8000円)、ZenFone 5 Lite(ZenFone Qとして発売)が9,900台湾ドル(約3万6000円)となっている。国内価格はイベント当日までわからないが、ここ数年、価格がかなり強気なだけに、今回こそはお手頃な価格になることを期待したい。

 

Source:ASCII.jp

スポンサーリンク