スポンサーリンク

BlackShark、4月13日に初のゲーミングスマホ発表イベントを開催

Xiaomiの出資のもと2017年に設立されたベンチャー企業 Black Shark Technologyは、4月13日にプレスイベントを開催し、同社初のスマートフォンを発表することが明らかとなった。

 

スポンサーリンク

まるでAndroidを搭載する携帯ゲーム機

招待状によると、イベントは4月13日午後3時から中国・北京で行われる予定だ。同イベントには元MediaTek COOで現在Xiaomiの投資部門に在籍するZhu Shangzu氏が招待されることが記されている。招待状にはデバイスに関する情報は記載されていない。

だが、中国版SNS WeiboにBlackSharkの画像が投稿され、そのデバイスの姿が明らかとなった。

正面にはアスペクト比18:9のディスプレイを搭載。その両側にはコントローラがあり、十字キーやボタン、アナログジョイスティック、上面にはLRボタンを装備。これはスマートフォンというよりも、携帯ゲーム機さながらのスタイルとなっている。

BlackSharkのスペックは、これまでの情報から最大120Hzのリフレッシュレートに対応するアスペクト比18:9のフルHD+ディスプレイ、プロセッサにQualcomm Snapdragon 845チップセット、メモリには最大8GB RAMと最大256GB内蔵ストレージ、OSにAndroid 8.0 Oreoを搭載することが明らかとなっている。

BlackSharkは主に中国市場をターゲットにしていると思われ、すでに中国の大手ECサイトJD.comと提携を発表している。

4月4日 追記
上記のレンダリング画像は偽物だったことを確認 (関連リンク

 

Source:Weibo(1 , 2) , Playfuldroid!

スポンサーリンク