スポンサーリンク

BlackShark、ティザー画像を初公開。デザインの一部が明らかに

ここ数日、BlackSharkのゲーミングスマホに関する噂が増えている。先日にはデバイスのレンダリング画像とされるものがリークされたが、偽物であることが確認された。しかし昨日、同社は公式Weiboアカウントに初のティザーを公開し、デバイスの外観の一部を明らかにした。

 

スポンサーリンク

カーブしたコーナーが特徴

BlackSharkは大きくカーブしたコーナーと2.5D曲面ガラスを採用したラウンドフォルムが特徴で、昨年発売されたRazerPhoneの角ばったデザインとは対象的だ。右側面には電源ボタンが備えられ、おそらく反対側には音量ボタンがあるものと予想される。デバイスの画面には「戦うために生まれた」とのコピーがゲーミングスマホであることを匂わせている。

BlackSharkのスペックは、アス比18:9のフルHD+(2160 x 1080)ディスプレイ、Snapdragon 845、8GB RAMが搭載されることがベンチマークで確認されている。ほか、ディスプレイは120HzのリフレッシュレートとHDRをサポートするとも噂されている。

同社は来週13日に、中国・北京でプレスイベントを開催し、BlackSharkを発表する予定だ。

 

Source:BlackShark

スポンサーリンク