スポンサーリンク

携帯大手3社、SMSを進化させた「+メッセージ」を5月9日から開始

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクの3社は、携帯電話番号でメッセージの交換ができるSMSを進化させ、写真や動画などのやり取りを可能にした新サービス「+メッセージ」を5月9日から開始する。

 

スポンサーリンク

手軽なコミュニケーションツールが便利に

「+メッセージ」は携帯電話事業者の業界団体「GSM Association」の「RCS(Rich Communication Services)」に準拠したサービスで、すでに韓国やフランス、スペイン、英国、ドイツなどで提供されている。

SMSは携帯電話番号だけで通信キャリアを問わずメッセージ交換ができるサービス。しかし、送信できるのは文字と絵文字のみで、文字数も最大全角70文字とコミュニケーションツールとしては制約が多く、利用シーンは限られていた。

「+メッセージ」ではそれらの制約を大幅に緩和し、やり取りできる文字数は最大全角2,730文字まで拡張。また写真や動画、専用スタンプ、グループメッセージ、音声メッセージ、地図情報のやり取りも可能となった。

同サービスはiOS 9.0以上、Android 4.4以上のスマホ、タブレットを使用するドコモ、au、ソフトバンクユーザーのみで、別途専用アプリをダウンロードする必要がある。

今後、希望があればMVNOへのサービス提供も検討するとしている。

 

Source:NTTドコモKDDIソフトバンク

スポンサーリンク