スポンサーリンク

Huawei honor 10の公式プレス画像がリークされカラバリが判明

Huaweiのサブブランドであるhonorは、19日に中国向けに5月15日にはグローバル向けに新フラグシップスマホ「honor 10」を発表する予定だ。

ドイツのモバイル情報サイト WinFutureは、そのhonor 10の公式プレス画像をリークし、スペックに関するいくつかの情報を明らかにした。

 

スポンサーリンク

リーズナブルなHuawei P20

honor 10のカラーバリエーションはブラックとティールブルーに加えて、見る角度によって色合いがブルーとピンクに変化する特別カラーの全3色が用意されるという。

前面はHuawei P20シリーズと同じデザインを採用し、ディスプレイ上部にノッチを備える。ディスプレイは5.84インチのフルHD+(2240 x 1080)液晶で、カバーガラスに2.5D曲面ガラスを採用。ノッチ内には24MPのフロントカメラ、ボトムベゼルには指紋センサーを兼ねるホームボタンを備える。

背面は20MP+24MPのデュアルカメラを搭載。P20シリーズ同様、AIカメラ機能に対応するが、ライカブランドや光学式手ぶれ補正などは省略される。リアパネルはガラス製、フレームはアルミ製となる。

プロセッサにはKirin 970オクタコアチップセット、バッテリー容量は3,320mAh、OSはAndroid 8.1 Oreo+EMUI 8.1を搭載。メモリと内蔵ストレージは4GB/6GB RAM、64GB/128GB ROMの2種類が用意され、市場により異なるという。

P20シリーズで省略されたイヤホンジャックを搭載するが、残念なことにmicroSDカードスロットは非搭載で、ストレージ容量を増やすことは出来ないとのこと。

価格については不明だが、Huawei P20よりもリーズナブルになるだろうとのこと。スペック的に廉価版Huawei P20と言えるモデルになりそうだ。

 

Source:WinFuture

スポンサーリンク