スポンサーリンク

iPhone SE 2はすでに量産中か。コードネームは「Jaguar」

先週、ユーラシア経済委員会(EEC)のデータベースから未発表iPhoneのモデル名が確認されたことから、近日中にもiPhone SEの後継機「iPhone SE 2」が発売される可能性が急浮上した。

先週末には、これに加えてiPhone関連のリーカーとして知られる Ben Geskin氏が、iPhone SE 2がすでに量産されているとの情報をTwitterでリークした。

 

スポンサーリンク

すでに量産中で発売間近

Geskin氏によると、iPhone SE 2のコードネームは「Jaguar」と呼ばれており、背面にガラス製パネルを採用することでワイヤレス充電をサポートする。そして、すでに量産に入っており、近日中に発売されると伝えている。

Macお宝鑑定団Blogもワイヤレス充電をサポートするとの情報を伝えており、今回の情報とも一致している。いずれも信頼性の高いソースであることから、より一層真実味を帯びている。

これまでの情報によると、iPhone SE 2は現行のiPhone SEと同サイズで、プロセッサを「A10 Fusion」にアップグレード。そして新たにApple Payやワイヤレス充電をサポートすると見られている。発売時期は5月~6月が濃厚のようだ。

 

Source:Ben Geskin

スポンサーリンク