スポンサーリンク

LG G7は4月下旬に発表、5月中旬に発売

LGは韓国の通信キャリアと次期フラグシップスマホ「LG G7」に関する協議を行い、価格を除いた販売計画を確定したようだ。韓国メディア ETNewsが伝えている。

 

スポンサーリンク

5月中旬発売で合理的な価格設定に

LGは4月下旬に韓国・ソウルでG7を発表するという。韓国でGシリーズの発表を行うのは2015年のG4以来になる。発表イベントの1週間後に先行予約受付を開始し、その7~8日後となる5月中旬に販売を開始する。

G7にはLGが開発した「M+」液晶パネルが搭載される。M+は一般的な液晶ディスプレイのRGBサブピクセルにW(White)サブピクセルを加えた4色で表示する技術で、一般的な液晶に比べ輝度の向上と消費電力の低減が見込めるという。

また、OLEDパネルの代わりに液晶パネルを採用することで部品コストを削減でき、合理的な価格設定になるという。

メインカメラには「LG V30 ThinQ」と同等のAIカメラ機能が採用され、Samsung「Galaxy S9」と同クラスのF1.5大口径レンズが採用されるという。フロントカメラは従来モデルよりも30%性能が向上した顔認識機能をサポートする。

ほか、Snapdragon 845チップセット、6GB RAM、64GB(G7)/128GB(G7+)内蔵ストレージを搭載する。

 

Source:ETNews via PhoneArena
Image:Benjamin Geskin

スポンサーリンク