スポンサーリンク

LG G7 ThinQの鮮明な公式プロモ画像でデザインを確認

LGは来月2日にニューヨークで次期フラグシップスマホ「LG G7 ThinQ」を発表する予定だ。すでにG7 ThinQの外観やスペックに関しては、多くのリークにより明らかとなっている。

今回、著名なリーカー Evan Blass氏は自身のTwitterに、G7 ThinQの鮮明なレンダリング画像を投稿した。

 

スポンサーリンク

LG G7 ThinQの公式プロモ画像

Blass氏が投稿した画像は、LGの公式プロモーション資料の一部と見られる。これまでのリーク画像で見たように、ディスプレイ上部にはノッチがある。このツイートへのリプライを見てみると、やはりノッチに否定的な意見が目立つ。そんなユーザーのために、LGは設定でノッチを隠すオプションを用意する見込み。

右側面には新たに電源ボタンが配置されている。LGのここ最近の主力モデルは、背面に取り付けられた指紋センサーが電源ボタンを兼ねていたため、これは一つの変化である。

G7 ThinQは、アスペクト比 19.5:9の6インチ M+液晶ディスプレイ、Snapdragon 845、最大6GB RAM、最大128GB内蔵ストレージを搭載。背面にはF1.5の16MPデュアルカメラを内蔵する見込み。

また、 2月に発表された「LG V30S ThinQ」と同じように、AI CamやQLens、Voice AIなどのAI機能が目玉となる予定だ。

 

Source:Evan Blass via PhoneArena

スポンサーリンク