スポンサーリンク

Nokia Xが中国のイベントで先行展示。ノッチディスプレイを確認

間もなく発表されるとみられるHMD Globalの新ミッドレンジスマホ「Nokia X(Nokia X6?)」。だが、HMDはその正式発表を前に、中国 北京で開催中のイベントでNokia Xを先行展示していることが明らかとなった。

そのイベントの模様が中国版SNS Baidu Tiebaに投稿され、Nokia Xの姿が明らかとなった。

 

スポンサーリンク

5月16日に正式発表か

Nokia Xは先日リークされた情報通り、昨今のトレンドであるノッチ付きディスプレイを持つ。噂によると、アスペクト比19:9の5.8インチ フルHD+ディスプレイを搭載するという。ボトムベゼルはやや太めになっており、そこに「NOKIA」のロゴが刻印されている。

背面はガラス製パネルを採用し、縦並びのデュアルカメラと円形の指紋センサーが配置されている。また、光学メーカー「ZEISS」のロゴがないことから、ZEISSコラボのデュアルカメラではないようだ。

スペックについては、プロセッサの異なる2機種が用意されるとの噂だ。ひとつはQualcomm Snapdragon 636+6GB RAM搭載モデル。もうひとつはMediaTek Helio P60+4GB RAM搭載モデル。どちらも今年発表された最新ミッドレンジSoCである。

価格については、3万円前後と非常にリーズナブルなミッドレンジスマホになる模様。正式な発表日は上記のティザー画像から、どうやら5月16日となるようだ。

 

Source:Baidu Tieba via Nokiamob.net

スポンサーリンク