スポンサーリンク

OnePlus 6は業界初の5層ナノコーディングガラスボディを採用

OnePlusの次期フラグシップ「OnePlus 6」はガラスボディを持つことが公式に確認された。

昨日、OnePlus共同設立者兼CEOの Pete Lau氏は同社の公式フォーラムを通じて、価値観とプレミアム感のある手触りを実現するため、OnePlus 6にガラスボディを採用することを明らかにした。

 

スポンサーリンク

ナノコーティングガラスでプレミアム感を演出

Lau氏は、OnePlusのデザインチームが最終決定までに70種類以上のプロトタイプをテストしたと、決定まで多くの試行錯誤が重ねられたと語る。

その中から選出されたのが、業界初となる5層ナノコーティングを施したガラスパネルで、これにより深みのある色合いとプレミアム感のある手触りを実現。また、緩やかなラウンドフォームにより、長時間使用時のユーザーの負担を軽減したと、このデザインを称賛する。

同フォーラムにはデバイスの画像も投稿されており、Samsung「Galaxy S9」のライラックパープルのようなカラーが確認できる。ほか、デバイスのコーナー付近にアンテナを備えた金属製フレームと、底面にUSBポートとスピーカーが配置される。

OnePlusはまだ正式な発表日を明らかにしていないが、最新の情報ではインドで5月18日に発売予定と噂されている。このことから、5月中旬にも発表イベントが開催されるとみられる。

 

Source:OnePlus

スポンサーリンク