スポンサーリンク

OnePlus CEO、OnePlus 6のスペックとノッチを隠す機能に言及

OnePlus 6はもはや噂ではない。OnePlus CEOのPete Lau氏は、同社公式フォーラムを通じて、次期フラグシップ「OnePlus 6」の開発に取り組んでいることを明らかにし、スペックの一部に言及した。

 

スポンサーリンク

快適なUXを提供

Lau氏はOnePlus 6に関して、高速で快適なUXを実現することに重点を置いていると説明。その上で、現在選択可能な最良のハードウェアとして、プロセッサにQualcommの最新ハイエンドSnapdragon 845チップセット、最大8GB RAM、最大256GB ROMを装備することを明らかにした。

ハードウェアの選択だけでなく、同社 R&Dにはデバイスの性能を最大限に引き出す専門チーム「チームFSE(Fast、Stable、Efficient)」があり、高速かつスムーズなUXを提供できるよう研究を行っているという。

 

ノッチを隠す機能を後日提供

またLau氏は、別のフォーラムでOnePlus 6のノッチを隠す機能の搭載を明らかにした。「Huawei P20」のようにノッチ両側のステータス領域を黒くすることで、ノッチを目立たなくするオプションを用意しているという。

この機能の実装にLau氏は、「フルスクリーンを最大限に活用するにはノッチが不可欠だと考えているが、一方で、ノッチを快く思っていないユーザーが少なくないことも理解している。その声を尊重するため、ノッチを隠す機能を用意した」と苦渋の選択だったことをにじませている。

ただこの機能は発売後ソフトウェアアップデートで提供する予定で、OnePlus 6の発売が差し迫っていることも暗に示している。

 

Source:OnePlus(1 , 2

スポンサーリンク