スポンサーリンク

Galaxyもノッチを採用?Samsungがノッチスマホのデザイン特許を出願

Samsungがノッチディスプレイを備えたスマートフォンのデザインに関する特許を出願していることが明らかとなった。この特許は、先月30日に中国国家知的財産権局(SIPO)に提出されたもので、モバイル情報サイト Mobilekopenにより発見された。

 

スポンサーリンク

ノッチスマホのデザイン特許を出願

提出資料から、ディスプレイ上部にiPhone Xと同じようなノッチを持つベゼルレススマホのデザインが確認できる。

背面には横並びのデュアルカメラ、底面にはUSB type-Cポート、イヤホンジャック、スピーカー、右側面に電源ボタン、左側面には音量ボタンが配置されている。また指紋センサーがないことから、ディスプレイ内に内蔵されるか、もしくは顔認証や虹彩認証などの生体認証を使用するようだ。

iPhone Xの登場後、このノッチについては賛否両論意見が分かれる中、中国メーカーを中心に多くのAndroidメーカーが採用している。スマホ市場で最大のシェアを占めるSamsungがノッチを採用するとなると、ノッチのないディスプレイを望むユーザーにとって大きな痛手となるだろう。

 

フルベゼルレススマホの特許も

だが同特許からは、ノッチのない画面占有率100%に迫るスマホのデザインも発見されている。こちらは、ベゼルやノッチだけでなく、フロントカメラやレシーバー、センサーもない次世代スマホの姿を見せている。

ただ、Samsungに限らず多くの企業は競争戦略として多数の特許を出願しており、それが直接製品として世に出るとは限らない。これらデザインについても、実際に採用されることを意味するものではないと思われる。

 

Source:Mobilekopen

スポンサーリンク



SamsungSamsung

Posted by emon