スポンサーリンク

Samsung SM-G8750がBluetooth認証を通過。Galaxy S8の廉価モデルか

最近、ベンチマークに突如浮上したSamsungの未発表モデル「SM-G8750」。このモデルは、噂ではGalaxy S9の小型モデル「Galaxy S9 mini」として発売されると言われている。

そのSM-G8750が先週、Bluetoothの業界団体 Bluetooth SIGの認証を通過したことが確認された。

 

スポンサーリンク

存在を正式に確認

Bluetooth SIGのデータベースによると、SM-G8750のコードネームは「Dream-Lite CN CHINA」でBluetooth 5.0をサポートすることが判明した。このコードネーム「Dream」は昨年のフラグシップ機「Galaxy S8」のコードネームである。このことから、SM-G8750がGalaxy S8シリーズの下位モデルで、中国限定モデルとなる可能性が高い。

SM-G8750はベンチマークの情報から、Snapdragon 660、4GB RAM、Android 8.0 Oreoを搭載するアッパーミドル機に位置する。ディスプレイサイズは不明だが、アス比18.5:9のフルHD+(2220 x 1080)ディスプレイを搭載することから、ハイエンド機であるGalaxy S8やS9と同様、「Infinity Display」と呼ぶベゼルレスデザインを採用すると推測される。

 

Source:Bluetooth SIG via Mobilekopen

スポンサーリンク