スポンサーリンク

Samsung SM-G8850がAnTuTuベンチに登場

先週末、Samsung「Galaxy S9 mini」とみられる「SM-G8850」がベンチマークアプリ AnTuTuに登場し、主要スペックが明らかとなった。

 

スポンサーリンク

Snapdragon 660を搭載

AnTuTuによると、SM-G8850はAndroid 8.0 Oreo、Qualcomm Snapdragon 660、4GB RAM、64GB ROMを搭載することが確認できる。これらは、今月始めにGeekbenchに登場した「SM-8750」と同じスペックである。

ディスプレイには2220 x 1080ピクセルのフルHD+パネルを搭載。アスペクト比はGalaxy S9シリーズと同じ18.5:9であることから、おそらくInfinity Displayを採用すると予想される。

ただ、これらのスペックは中国の認証機関TENAAに掲載されていた情報とは異なっている。これについて、中国のリーカー 萌萌的电教氏によると、TENAAに掲載されている情報が間違っており、どうやらS9の情報が誤って掲載されているようだ。また、この機種はS9 miniではないとも主張している。

Source:Playfuldroid! , 萌萌的电教

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう