スポンサーリンク

次期iPhoneには高速充電に対応するUSB-C電源アダプタを同梱か

Apple情報サイト MacRumorsは、今秋発売されるであろう次期iPhoneの電源アダプタがアップグレードされ、高速充電に対応する電源アダプターが同梱される可能性があると伝えている。

 

スポンサーリンク

新電源アダプタを開発中

この情報は中国版SNS Weiboによるもの。それによると、Appleは最大18WをサポートするUSB-C(USB Type-C)電源アダプタを開発しているという。Weiboの投稿にはデザイン図も添付されており、現在の正方形のような形から楕円形のようにデザインも改良されるようだ。

18WのUSB-C 電源アダプタを使用すると、0~50%まで約30分で充電が可能になるという。

現行の「iPhone 8/8 Plus」と「iPhone X」はすでに高速充電に対応しているが、本体に同梱されている電源アダプタやLightningケーブルは高速充電に対応していない。そのため、高速充電を使用するには、別途MacBook Pro用のUSB-C 電源アダプタ(税別5,200円)やUSB-C – Lightningケーブル(税別2,200円)を購入する必要があるなど、8,000円近い初期投資が伴う。

 

Source:Weibo via MacRumors

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう