スポンサーリンク

著名アナリスト Ming-Chi Kuo氏がKGI証券を退職

Apple関連の予測で知られるKGI証券のアナリスト Ming-Chi Kuo氏が、4月27日でKGI証券を退職していたことが明らかとなった。中国メディア 中時電子報が報じている。

 

スポンサーリンク

新興産業など他分野に転向

Kuo氏がリークした情報のすべてが正確とは言えないが、Appleのハードウェア関連のリーク情報に関しては、最も信頼のできる人物であることには間違いないだろう。

iPhone X発表から遡ること1年半前には、すでに5.8インチOLEDディスプレイやガラスパネル、メタルフレームを搭載するiPhoneの存在に言及している。また、昨年の早い段階でノッチの存在や3Dカメラについても伝えている。

2016年にはiPhone 7 Plusのデュアルカメラやイヤホンジャックの排除、2015年にはiPhone 6sの3D TouchやTouch IDのアップグレード、2014年にはiPhone 6/6 PlusやApple Watchのスペックも見事に的中させていた。

気になるKuo氏の今後だが、中時電子報によると、電子サプライチェーンではなく、新興産業など他分野に目を向けているとのこと。

 

Source:中時電子報 via MacRumors

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう

Appleapple

Posted by emon