スポンサーリンク

iPhone SE 2は5インチディスプレイでノッチやFace IDをサポート?

ここ最近の噂によると、AppleはiPhone SEの後継機「iPhone SE 2」の開発に取り組んでいるとみられる。これまでの情報では、外観は現行iPhone SEと同じく、4インチディスプレイやTouch IDを維持。そして新たにガラスパネルを採用し、ワイヤレス充電やApple Payをサポートする一方、イヤホンジャックが非搭載になるといわれている。

だが今回、これまでの情報とは食い違う新たなリーク情報が出てきた。モバイル比較サイト TigerMobiles.comは、モバイル関連のリーク情報で定評のある @OnLeaks氏の協力のもと、iPhone SE 2の3D CADレンダリング画像と動画を公開した。

 

スポンサーリンク

ノッチやFace IDをサポートか

サイズは現行のiPhone SEと全く同じだが、前面はベゼルレス化され、iPhone Xのようにノッチディスプレイを搭載。それによりディスプレイサイズは現行モデルの4インチから4.7~5インチに大型化されるという。またボトムベゼルがなくなることから、Touch IDは非搭載となっている。生体認証については同サイトは言及していないが、おそらくTrueDepthカメラによるFace IDをサポートすると推測される。

背面には現行モデルと同じくシングルリアカメラと金属製パネルを搭載するようだ。

ただ、@OnLeaksは今回の情報についてだけでなく、iPhone SE 2の存在についても確証はないとTwitterで述べている。

 

Source:@OnLeaks , TigerMobiles.com

スポンサーリンク