スポンサーリンク

LG V35 ThinQの公式レンダリング画像がリーク。AT&T独占販売か

LGがコードネーム「Emma」と呼ばれる「LG V35 ThinQ」の開発に取り組んでいるとみられる。先月、このV35 ThinQのスペック情報を伝えたAndroid情報サイト Android Headlinesは今回、V35 ThinQのレンダリング画像を独占入手したとして伝えている。

 

スポンサーリンク

LG V30のデザインを継承

V35 ThinQのデザインは昨年モデルのLG V30を踏襲しており、アスペクト比18:9の縦長ディスプレイを採用。ディスプレイサイズは6インチでQHD+ OLEDパネルを搭載する。ベゼルは、先日発表された「LG G7 ThinQ」とは異なり、ノッチを持たず通常の狭小ベゼルを備える。その画面占有率は約80%になるという。

背面には横並びのデュアルカメラとその下に指紋センサーを実装。デュアルカメラはG7 ThinQと同様、両カメラに16MPイメージセンサーを搭載する予定。また、ThinQのブランド名からわかるように、「AI Cam」と呼ぶAIカメラ機能をサポートする。

オーディオ面でもG7 ThinQと同じく32bit Hi-Fi Quad DACと超遠隔音声認識機能を備える。カラーバリエーションは光沢仕上げのブラックとグレイの2色。

 

AT&T独占販売か

同サイトによると、このV35 ThinQは米大手通信キャリア AT&Tを通じて独占的に販売される可能性が高いと伝えている。AT&TはG7 ThinQを取扱を見送る代わりに、このV35 ThinQを独占的に扱うということのようだ。発売時期についての情報はないが、画面に表示されている日付から8月10日に発表されるのではないかと推測している。

 

Source:Android Headlines

スポンサーリンク