スポンサーリンク

Nokia Xが中国の認証 TENAAを通過。詳細なスペックが判明

先月下旬、中国のイベントで未発表ながら展示された新スマートフォン「Nokia X」。先週末、このNokia Xが中国の認証機関 TENAAを通過したことが確認された。TENAAのWebサイトには詳細なスペックが掲載されており、噂通り、Nokia 6とNokia 7 Plusの間を埋めるミッドレンジモデルになるようだ。

 

スポンサーリンク

主なスペック

  • ディスプレイ:5.8インチ フルHD+(2280x 1080)液晶
  • プロセッサ:1.8GHz オクタコア
  • メモリ:3GB/4GB/6GB RAM
  • 内蔵ストレージ:32GB/64GB(最大128GBのmicroSDカード対応)
  • リアカメラ:16MP デュアル
  • フロントカメラ:16MP
  • バッテリー:3,000mAh
  • OS:Android 8.1 Oreo
  • サイズ:47.2 x 70.98 x 7.99 mm
  • 重さ:151g

Nokia Xのモデル名は「Nokia TA-1099」。ディスプレイのアスペクト比は19:9で上部にノッチのあるディスプレイを採用する。TENAAではプロセッサ名は掲載されていないが、噂ではSnapdragon 636とMediaTek P60を搭載すると言われている。

HMDは光学機器メーカーZEISSと提携してスマホ用カメラを共同開発しているが、Nokia Xではその証となるZEISSロゴが確認できないことから、通常のカメラが備わるようだ。カラーはブラック、ブルー、シルバーホワイトの3色。

HMDは来週16日、中国でNokia Xを発表する予定。

 

Source:TENAA via Nokiamob.net

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう