スポンサーリンク

OnePlus 6が中国の認証機関 TENAAを通過

5月16日(現地時間)にロンドンで発表予定のOnePlusの次期フラグシップ機「OnePlus 6」。先週末、このOnePlus 6が中国の認証機関 TENAAを通過したことが確認された。すでにリーク情報や公式ティザーから一部スペックが明らかとなっているが、TENAAにより主要スペックを確認できる。

 

スポンサーリンク

主要スペック

  • ディスプレイ:6.28インチ フルHD+(2280 x 1080)AMOLED
  • プロセッサ:Snapdragon 845
  • メモリ:6GB
  • ストレージ:64GB
  • リアカメラ:20MP+16MPデュアル
  • フロントカメラ:16MP
  • バッテリー:3,300mAh
  • OS:Android 8.1 Oreo
  • 本体サイズ:155.7 x 75.35 x 7.75 mm
  • 重さ:177g

TENAAを通過したのはモデル番号「OnePlus A6000」。メモリやストレージに関しては、今回の6GB RAM/64GBストレージモデルのほかに、8GB RAM/128GBストレージ搭載モデルも用意されると言われている。

ディスプレイサイズは昨年のモデル「OnePlus 5T」の6.01インチから6.28インチへと大型化しているにもかかわらず、ノッチのおかげで本体サイズはほぼ変わらない。しかし、厚みが7.3mmから7.75mmと0.4mmほど厚くなり、重さも165gから177gと15g重くなっている。

 

Source:SlashLeaks via XDA

スポンサーリンク



この記事が気に入ったら
いいね!しよう