スポンサーリンク

シャープ、「AQUOS R2」を発表。ノッチとデュアルカメラを持つ新フラグシップ機

シャープは5月8日、新フラグシップスマートフォン「AQUOS R2」を発表した。AQUOS R2は2018年夏モデルとして、各通信キャリアを通じて販売される見込み。

AQUOS R2は昨年発売した「AQUOS R」の後継機種で、ノッチを採用した狭額縁デザインと世界初となる動画用と静止画用の2つのリアカメラが特徴。

 

スポンサーリンク

3辺ベゼルレスとノッチ

前面デザインは、シャープ独自の「フリーフォームディスプレイ」技術により、上左右の狭額縁デザインと4隅のラウンド形状を実現。これにより、ディスプレイサイズをAQUOS Rの5.3インチから6インチへと大型化しつつも、横幅を維持している。

ディスプレイ上部にはインカメラを収容するノッチを持つ。ディスプレイにはアスペクト比19:9の6インチWQHD+(3040 x 1440)ハイスピイードIGZOディスプレイを搭載。AQUOS Rよりも応答速度を25%向上することで、スクロール時の残像を低減。よりなめらかな表示を実現した。

また、スマートフォンとして初めてドルビーのHDR方式「Dolby Vision」と立体音響技術「Dolby Atmos」、次世代オーディオコーデック「Dolby AC-4」をサポート。HDR10やVP9などのHDRコンテンツの再生にも対応する。

 

動画用+静止画用のデュアルカメラ

背面には世界初となる動画用と静止画用の2つのカメラを実装。これら2つのカメラにより、動画撮影中でもAIが被写体や構図を分析し、自動で写真を撮影する機能を搭載。また、静止画用カメラには、料理や花、夕景などAIが最適な撮影モードを選択するAIシーン認識機能を搭載する。

 

主なスペック

主なスペックは、プロセッサにQualcomm Snapdragon 845、メモリは4GB RAM、内蔵ストレージは64GBを搭載。外部ストレージとして最大400GBまでのmicroSDXCに対応する。

リアカメラは動画用が16.3MP、静止画用が22.6MP、フロントカメラは16.3MP、OSはAndroid 8.0 Oreo、バッテリー容量は3,130mAh、IPX5/IPX8/ IP6X準拠の防水防塵をサポートする。本体サイズは約156 x 74 x 9 mm、重さは181g。

 

Source:シャープ , AQUOS Rブランドサイト

スポンサーリンク